もうれつ日記
もうれつ日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
文字上
2006-02-18-Sat  CATEGORY: 未分類
情死、駈落(かけおち)、勘当(かんだう)等、これ皆愛の分弁たり。すなはち其人のために喜び、其人のために祝して、これをめでたしといはむも可なり。但社会のためには歎ずべきのみ。独(ひと)り婚礼に至りては、儀式上、文字上(もんじじやう)、別に何等の愛ありて存するにあらず。唯(たゞ)男女相会して、粛然と杯(さかづき)を巡(めぐ)らすに過ぎず。人の未(いま)だ結婚せざるや、愛は自由なり。諺(ことわざ)に曰く「恋に上下の隔(へだて)なし」と。然り、何人(なんぴと)が何人に恋するも、誰(たれ)かこれを非なりとせむ。一旦結婚したる婦人はこれ婦人といふものにあらずして、寧(むし)ろ妻といへる一種女性の人間なり。吾人(ごじん)は渠(かれ)を愛すること能(あた)はず、否(いな)愛すること能はざるにあらず、社会がこれを許さざるなり。愛することを得ざらしむるなり。要するに社会の婚姻は、愛を束縛して、圧制して、自由を剥奪(はくだつ)せむがために造られたる、残絶、酷絶の刑法なりとす。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL


余白 Copyright © 2005 もうれつ日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。